「信州ブランドアワード2019」エントリー受付中!

sba_e-125x220

信州ブランドアワードは“しあわせ信州”を体現し信州のブランド力向上に貢献したブランドを、長野県の産学官が協働して選定・表彰する事業です。
第16回を迎える本年から「しあわせ信州部門」「NAGANO GOOD DESIGN部門」の2部門を設定いたします。「しあわせ信州部門」は年ごとにテーマ(本年のテーマは「健康長寿・安心」です)を設定し、各部門で選定されたブランドは県内外の様々な場面で発信されます。エントリー受付期間は本年8月1日(木)~11月7日(木)で、県内の事業者(企業、団体、自治体等)から選考の対象となるブランドを募集します。

◇ ◇ ◇

対象

長野県を拠点とする企業・団体・自治体等の事業者により、2018年7月までに事業化され県内外に発信されているブランド。(農水産品や加工品・工業製品・食品などの商品自体や、事業者が顧客から何らかの対価を得て提供するあらゆるサービスが対象となります)

◇ ◇ ◇

部門

・「しあわせ信州」部門(最大3ブランドを選定)
毎年テーマを設定します。そのテーマに即して信州ブランドの価値向上に大いに関係しているブランドを選定します。
2019年のテーマは「健康長寿・安心」です。

NAGANO GOOD DESIGN部門(最大3製品・サービスを選定)
過去2年間に発表され、長野県のデザインレベルアップを牽引するデザインを実現している製品・サービスを選定します。

◇ ◇ ◇

受賞者のメリット

・信州ブランドアワードのロゴ・マークが使用できます。
・選定ブランド・商品・サービスを紹介するカタログを作成、展示会等で無料配布します。
・県庁等の公共施設で展示会を行います。
・長野県の営業支援対象候補になります。

◇ ◇ ◇

選考方法

・募集期間内に応募されたブランドを選考基準に従って2019年12月に一次選考し、結果を応募事業者に連絡します
・一次選考を通過した事業者は2020年1月中旬の最終選考会にてプレゼンテーションをしていただきます。最終選考委員によるプレゼンテーション審査により各賞(大賞・しあわせ信州賞・NAGANO GOOD DESIGN賞)を決定いたします。
2020年2月初旬、長野県庁にて発表・表彰をいたします。

◇ ◇ ◇

応募資格、応募方法は開催概要をご確認ください。
信州ブランドアワード2019開催概要 [PDFファイル]

応募用紙をダウンロードしてEメールにて事務局(contact@develop.ndpa.jp)までお送りください。
「しあわせ信州部門」応募用紙[rtfファイル]   ※Word等で編集可能です。
「NAGANO GOOD DESIGN部門」応募用紙[rtfファイル]   ※Word等で編集可能です。

 

皆さまのご応募をお待ちしております。(ブランドアワード部会)

優れた長野県産品を全国へ、世界へ! 「信州ブランドプロダクト育成支援事業」説明会を開催します

本年度発足した長野県営業本部では、「長野県営業戦略2019」を策定し、長野県の優れた産品の販促活動支援やブランド力向上のための取り組みをスタートさせました。その一環として実施する「信州ブランドプロダクト育成支援事業」及び営業本部の事業全般についての説明会を下記のとおり開催します。(当会も本事業の事務局を務めています)

■信州ブランドプロダクト育成支援事業とは

新商品開発や既存商品の再ブランド化を目指す県内事業者のマーケティング活動を支援し、魅力ある県産品の育成と長野県のブランド力向上を図るため、信州ブランドフォーラム開催実行委員会(事務局:長野県デザイン振興協会、長野県営業局)が主体となり本年度からスタートする新事業です。講師に多数の実績を持つ金谷勉氏を招聘し、全6回のプログラムで実施します。

■講師

有限会社セメントプロデュースデザイン
代表取締役社長/クリエイティブディレクター  金谷 勉 氏

1999年にデザイン会社「セメントプロデュースデザイン」を設立。
大阪・東京・京都を中心に企業や商業施設やメーカーのグラフィック、WEB、プロダクトデザインなどを手掛ける。
2011年から、全国各地での商品開発プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、500を超える工場や職人との情報連携を進める。
職人達の技術を学び、伝える場「コトモノミチat TOKYO」を東京墨田区に展開。 京都精華大学、金沢美術工芸大学講師を務める
近著に『小さな企業が生き残る』(日経BP社)

■開催日時

令和元年8月1日(木) 13:30から16:00

■開催会場

諏訪市総合文化センター 第一集会室
住所:諏訪市湖岸通り5-12-18 電話:0266-58-4807
駐車台数に限りがございますので、できる限り公共交通機関でご来場ください。

■内容(順序等は変更となる場合もあります)

・長野県営業本部事業について(約60分)
・講師金谷勉氏による講演(約70分)
・信州ブランドプロダクト育成支援事業の概要及び実施スケジュールについて(約20分)

■参加申し込み方法

令和元年7月30日(火)までに所定の参加申込書でお申込みください(定員100名)

「自社の技術や素材を生かして、新しい発想や視点で商品開発をしてみたい」そんな思いを抱く消費財(食品、日用品、嗜好品等)製造の事業者様の参加をお待ちしています。
今回の金谷氏の講演はどなたでも無料でお聞きいただけますので、事業や講演内容に関心をお持ちの方はぜひお気軽にご参加ください。

※営業本部の事業説明会は、今後も継続して県内各所で実施する予定ですが、信州ブランドプロダクト育成支援事業の説明及び金谷氏による講演は今回限定の内容となっております。あらかじめご了承ください。

 

■関連資料

プレスリリース資料(PDF:1,878KB)
信州ブランドプロダクト育成支援事業_事業者募集要項(PDF:1,350KB)
・参加申込書 Word形式(ワード:24KB)  PDF形式(PDF:679KB)

■問い合わせ先

・長野県
所属課室:長野県営業局  担当者名:(次長)斎藤 政一郎 (担当)島津 豊
電話番号:026-235-7248 ファックス番号:026-235-7256 問い合わせフォーム

以上

 

当会後援「カラーブランディングセミナー」開催お知らせ

 

DICグラフィックス/大日本法令印刷共催
会社・店舗・商品のイメージをアップする「カラーブランディングセミナー」

当会も後援する色に関する「ノウハウ」セミナーがこれから全3回開催されます。
第1回は、「色を強みにする発想視点」と題して、カラー戦略立案のための基本的な考え方を踏まえて目的に合わせて色を活用するための発想視点についてマーケティング調査事例など、具体的な事例を通してご紹介すると共に、大日本法令出版様の工場でUV印刷機を用いた実機検証が行われます。

是非ご参加ください。

・日時:2019年8月31日(土) 13:00~16:00

・会場:大日本法令印刷株式会社 本社工場 (〒380-0935 長野市中御所3-6-25)

・講師:DICグラフィックス株式会社  事業+α推進本部 企画開発グループ
グループマネージャー 西垣 雅史 氏

・募集人数:40名(先着順)

・参加費:無料

フライヤー、申込用紙は こちら

 

「デザイン部門なんて いらない!?!」 デザインセミナーのご案内

当会デザイン育成部会では産業機械のデザイン担当者や開発者の方のスキルアップを目的としてセミナーを開催しています。

今回は「デザイン部門なんていらない!?!」という逆説的なテーマからデザインとは何か、デザイン思考に焦点をあてたセミナーを行います。
セミナー開始前には、当日の会場をご提供くださるエムケー精工株式会社様の信濃町工場の見学も実施します。(セミナーだけの参加も可能です)

当会会員以外の方も参加可能ですので、お誘いあわせの上ご参加ください。

■講師
久世 迅 氏
株式会社KUZE DESIGN 代表
法政大学 デザイン工学部大学院講師

■日時
2019年6月28日(金)15:00~

■会場
エムケー精工株式会社 信濃町工場
長野県上水内郡信濃町古間1618

参加費無料、申し込み締め切り6月14日(金)

詳細、お申込み用紙は こちら

 

信州クリエイターズサロン vol.4 開催します!


「みんなロードバイクを買ったらいいのに」
トークゲスト 廣田義人氏 (グラフィックデザイナー)

日時:2019年5月25日(土)12:00~14:00(受付11:30~)
場所:CAMPiT団地 長野市三輪4丁目2番13 長野電鉄善光寺下から徒歩約15分 http://myroom.naganoblog.jp/e2199369.html
参加費:2,000円(飲食代込み)

長野県デザイン振興協会(イベント部会)が開催する、勉強会と交流を目的したサロン。
毎回トークゲストをお呼びして自由テーマ
のプレゼンをしていただきます。その後はテーマについて参加者が自由にディスカッションします。
今回のゲストはグラフィックデザイナーの廣田義人氏。「自転車」をテーマに、好きな事をクリエイティブにつなげた成功例から、セルフブランディングについてお話しいただきます。
協会員以外ももちろん参加OKです。奮ってご参加ください。

廣田義人
(机の上 代表/グラフィックデザイナー)
1985年長野県生まれ。長野美術専門学校を卒業後、長野市内のデザイン会社に勤務。
2011年11月「机の上」を設立。長野市を拠点にグラフィックデザイナーとして活動中。
イラストレーションの制作も行っている。今年こそは作家活動を再開予定。
趣味は自転車と植物。最近、水槽に手を出した。
NAGANO ADC 2015・2018 長野ADC賞受賞
NAGANO ADC 2016 審査員賞 葛西薫賞受賞

 

協会会員でない方も参加できますので、お誘いあわせで是非お越しください。

参加ご希望の方は、contact@develop.ndpa.jp まで 氏名、連絡先、参加人数をお知らせください。

フライヤーはこちら

SHINSHU LOBBY を開催します。

「LOBBY(ロビー)」はセメントプロデュースデザインが全国各地のモノづくりに携わる方々と開催している異業種交流会です。
この度、はじめて長野県にてLOBBYを開催することになりました。当会も共催しています。

■スケジュール
・16:45-17:00 受付
・17:00-17:10 信州LOBBY 開催趣旨説明
・17:10-18:00 デザイン×技術 地域とのモノづくり 課題解決事例
(有)セメントプロデュースデザイン 代表取締役 金谷勉 氏
・18:00-19:00 トークセッション「信州ものづくり業界が取り組むべくこと」
(有)セメントプロデュースデザイン 代表取締役 金谷勉 氏 http://www.cementdesign.com/
未空うるし工芸 代表 岩原裕右 氏 http://misolashi.com/
(株)三泰 代表取締役 古畑 裕也 氏 http://www.santai.jp/
(有)丸嘉小坂漆器店 代表 小坂玲央 氏 https://www.maruyoshi-kosaka.jp/
・19:00-20:30 交流会

日時:2019年4月19日(金) 17:00〜20:00 (16:45 受付スタート)
会場:塩尻市スナバ
長野県塩尻市大門八番町1−28        https://www.sunaba.org/
(JR塩尻駅 徒歩6分)

定 員:70名(先着順となります)
参加費:2,000円(交流会参加の方のみ)
主 催:塩尻商工会議所
共 催:しおじり街元気カンパニー・スナバ・長野県デザイン振興協会
後 援:塩尻市

お申し込みはこちら▼
https://forms.gle/GC5wu8yy7q3TLxMc6

信州クリエイターズサロン vol.3 開催します!

日時:2019年3月2日(土)17:00~20:00(受付16:30~)
場所:MAG MAG 松本市県2丁目2-34 ※松本駅から徒歩約15分
http://myroom.naganoblog.jp/e2199369.html
参加費:2,000円(飲食代込み)

トークテーマ「ヲタク」

長野県デザイン振興協会(イベント部会)が開催する、勉強会と交流を目的したサロン。
毎回トークゲストをお呼びして自由テーマ
のプレゼンをしていただきます。その後はテーマについて参加者が自由にディスカッションします。
今回のテーマは「ヲタク」です。「ヲタク」の存在がお金の流れを動かしているのも事実。「ヲタク」の情熱が様々な発想や動きを見せていると思っていて、ヲタクを語り合いながら、一つを追求できる素晴らしさや可能性のお話ができればと思っています。

協会会員でない方も参加できますので、お誘いあわせで是非お越しください。
参加ご希望の方は、contact@develop.ndpa.jp まで 氏名、連絡先、参加人数をお知らせください。

フライヤーはこちらです。

■トークゲスト

小澤純一氏(ヒトコトデザイン アートディレクター/デザイナー)

1981年長野県伊那市在住。12年間県内の公告代理店、営業・デザインを経験後、2015年にヒトコトデザイン設立。豊丘村「南信州道の駅とよおかマルシェ」ブランディング。デザイン業の傍ら、カメラが好きで、好きなことを人に言っているうちにカメラ講座「パシャパシャの会」を県内で開催。その他、主に南信地域のデザイン周知のために、セミナーなどを定期的に行っている。

 

 

 

 

 

三井則文氏(MAGMAG アートディレクター/デザイナー)

1981年長野県諏訪郡生まれ。東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業。リュウズデザイン、たき工房等、数社のデザイン会社を経て2018年MAG MAG inc.設立。毎日広告デザイン賞 最高賞/雑誌広告電通賞 最優秀賞/ポスター公告電通賞 優秀賞/福井広告大賞 広告大賞/長野ADC賞 ADC賞
長野ADC会員/上州屋会員/Smells Like Teen Spirits会員

 

 

 

 

 

菊池伸氏(MAGMAG エグゼクティブ・プロデューサー)

1977年長野県松本市生まれ。東京工芸大学工学部卒業。アド・コマーシャル、藤原印刷等を経て2018年MAG MAG inc.設立。
松本山雅FCサポーター/中信地区ラーメン大使(自称)/Smells Like Teen Spirits会員

当会育成部会主催デザインセミナー「産業機械とデザイン」開催

当会育成部会主催でデザインセミナーを開催いたします。

本セミナーは前NECデザインセンター長で現在、東京藝術大学大学院・准教授の山崎宜由氏をお招きして、長野県の主要産業の一つである精密機械などの産業機械に焦点を当て、産業機械のデザインの必要性やデザイン開発の実例についてお話いただきます。

加えて、オリオン機械株式会社様のご好意で、セミナー会場のご提供を賜り、工場見学もさせていただけることになりました。

会員でない方の参加も大歓迎ですので、お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

—————————————————————————————————————————————-

■育成部会主催「デザインセミナー『産業機械とデザイン』」

・日時:2018年11月16日(金)
14:00~ オリオン機械様 工場見学(受付13:30~)
15:00~ デザインセミナー(受付14:30~)
18:30~ 長野市内に場所を移して懇親会

・場所:オリオン機械株式会社 本社 大会議室
長野県須坂市大字幸高246

・参加費:工場見学・セミナー無料   懇親会 5,000円/人

・申込先:オリオン機械株式会社 デザインG 相沢様 e-mail

・応募締切り:2018年11月9日(金)

 

詳細、申込用紙は以下のリンク先をご覧ください。

デザインセミナーのご案内

【急告】 「信州クリエイターズサロンVol.2」トークゲスト変更のお知らせ

先にお知らせしておりました、「信州クリエイターズサロンVol.2」トークゲストの松田隆氏ですが、急病のため8月18日のサロンへの参加が不可能になりました。

コバヤシユウジ氏お一人でのトークセッションになりますので、ご了承ください。

信州クリエイターズサロン vol.2 開催します!

日時:2018年8月18日(土)17:00~20:00(受付16:30~)
場所:CAMPiT団地 長野市三輪4丁目2番13 長野電鉄善光寺下から徒歩約15分 http://myroom.naganoblog.jp/e2199369.html
参加費:2,000円(飲食代込み)

「ラーメン丼の中のカオスとフリーダム」

長野県デザイン振興協会(イベント部会)が開催する、勉強会と交流を目的したサロン。
毎回トークゲストをお呼びして自由テーマ
のプレゼンをしていただきます。その後はテーマについて参加者が自由にディスカッションします。
今回のテーマは「ラーメン」です。ラーメンをこよなく愛する木工作家のコバヤシユウジ氏と、実家がラーメン屋のコピーライター松田隆氏がゲスト。
ラーメン丼の中からどんなクリエイティブが出てくるのか乞うご期待!

 


コバヤシユウジ
(木の生活道具MWC.WORKSHOP 木工作家)
1973年長野市生まれ大阪育ち。大学卒業後、インテリアショップで注文家具製作に従事。
1999年長野に移住、2001年「木の生活道具MWC.WORKSHOP」として独立。
信州木工会会員。長野ADC審査会受賞トロフィー製作担当。
第45回 日本クラフト展 入選/第6回 暮らしの中の木の椅子展 入選
LIFE DESIGN 信州2009 入選/高岡2010クラフトコンペティション 入選

 

 

 


松田隆
(有限会社アンチテーゼ社 コピーライター/CMプランナー)
松本市出身。コピーライター/クリエイティブディレクター。
松本蟻ケ崎高校~立教大学卒業後、電通入社。
アサヒビール、SONY、J-PHONEなどを担当した後、退社。
家業のラーメン屋で働きつつ、フリーランスとしてCM制作を中心に活動。
全日本シーエム放送連盟のACC賞(ゴールド)など受賞。

 

 

 

 

 


協会会員でない方も参加できますので、お誘いあわせで是非お越しください。

参加ご希望の方は、contact@develop.ndpa.jp まで 氏名、連絡先、参加人数をお知らせください。

「信州ブランドアワード2018」選考ブランドを募集します

sba_e-125x220

長野県の産学官9機関で構成する「信州ブランドフォーラム開催実行委員会(代表機関:長野県デザイン振興協会)では、「信州ブランドアワード2018」を開催し、本年6月29日(金)~7月31日(火)の間、県内の事業者(企業、団体、自治体等)から選考の対象となるブランドを募集します。

応募資格、応募方法は開催概要をご確認ください。

信州ブランドアワード2018開催概要 [PDFファイル]
応募用紙をダウンロードしてEメール、郵送、FAXにて事務局までお送りください。

2018応募用紙 [rtfファイル]    ※Word等で編集可能です。

◇ ◇ ◇

このアワードは2004年にスタート、以降県内の産学官が協調して行うユニークな事業として注目され、今回で15回目の開催になります。

これまで14回で選出された186点のブランドは、信州ならではの魅力を有し、地域の誇りともなるものです。それらを共有し方向性を合意形成することで、長野県内の産業と地域社会の自立的発展に寄与したいと思います。

◇ ◇ ◇

選考対象は、信州から発する「地域」「企業・事業」「個別の商品・技術・サービス」のブランドです。(農水産品や加工品・工業製品・食品などの商品自体や技術・サービスなど、事業者が顧客から何らかの対価を得て提供するあらゆるモノ・コトが対象となります。)それらを次の5つの指標により選考します。

  1. 「志向性(コンセプト)」
  2. 「表現性(デザイン)」
  3. 「情報伝達性(コミュニケーション)」
  4. 「地域性(ローカル・コミュニティ)」
  5. 「継続発展性(マネジメント)」

◇ ◇ ◇

並行して委員会で行う推薦と合わせて対象をリストアップし、9月に有識者による最終選考審議を経て「大賞」「長野県知事賞」他各賞が決定します。

結果発表と表彰及び展示は、本年12月5日に長野市生涯学習センターで開催予定の「信州ブランドフォーラム2018」にて行う他、新聞やWebページ、銀座NAGANOでも告知します。

以上(ブランドアワード部会)

信州クリエイターズサロン vol.1 開催します!

日時:2018年5月20日(日)12:00~14:00
場所:CAMPiT団地 長野市三輪4丁目2番13 http://myroom.naganoblog.jp/e2199369.html
参加費:2,000円(BBQ交流会飲食代込み)

2018年度の新たな試みとして、イベント部会が主催で「信州クリエイターズサロン」を開催します。
年間を通して定期的に行うこのサロンは、トークゲストをお招きし、自由テーマ
のプレゼンをしていただきます。
その後はテーマについて参加者が自由にディスカッション。BBQ交流会も用意しています。

 記念すべき第1回のゲストは、Webデザイナーのハラヒロシ氏です。

「ハードロック」をテーマに、好きな事をクリエイティブにつなげた成功例から、セルフブランディングについてお話をいただきます。

協会会員でない方も参加できますので、お誘いあわせで是非お越しください。

参加ご希望の方は、contact@develop.ndpa.jp まで 氏名、連絡先、参加人数をお知らせください。

 

詳細はこちらをごらんください。

「信州デザインコンペ2017」最終選考結果

信州に根付いたさまざまな工芸をデザインの視点で活性化することを目的に、「木曽漆器のお膳をReデザイン」「内山紙のステーショナリー」という2つの課題に対して県内外から作品を募集し、計107作品の応募がありました。2017年10月7日(土)に行われた第1次公開選考会では、入選15作品と学生グランプリ1作品、選考委員特別賞3作品を選出しました。入選作品の中から上位4作品を「木とうるしの会」「阿部製紙」の協力のもと試作され、2018年2月16日(金)に第2次選考会が開催されました。第2次選考会では制作者によるプレゼンテーションを含めて選考が行われ、グランプリ・優秀賞が決定しました。

詳細はこちらをご覧ください。

「信州のGood Brand in 銀座」 開催のお知らせ

「信州ブランドアワード2017」で入賞、入選したブランドを多面的に紹介する催しを銀座NAGANOで開催いたします。期間中は受賞、入選ブランドの商品・パネル展示に加え、試飲・試食を含むセミナーも開催いたします。
セミナーは事前予約制ですので、参加をご希望される方は、銀座NAGANOホームページからお申込みください。

「信州のGood Brand in 銀座」
■日時:2018年2月22日(木)13:00~19:00 、23日(金)10:00から18:00
■場所:銀座NAGANO(東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル )2階
https://www.ginza-nagano.jp/access

■セミナー
22日(木)15:30~16:30
『山翠舎:古民家活用セミナー』お申し込みはこちら

山翠舎は1930年に長野市で建具屋として創業し、自社職人を多数抱えながら、「木」と共に歩んできました。住宅建築、店舗内装を手掛ける工務店を経て、2000年以降からは、古民家の解体、古木の仕入れ・販売をスタート。現在では古木を活用した店舗の設計・施工で300軒の実績があります。「初めて来たのに、ホッとする。新しいのに、なつかしい」そんな空間を古木によって提供します。
今回は空き家対策の施策として、古民家を活用したいと思う事業者様、長野県に古民家を所有し、現在使用しておらず困っておられる方々に向けて、古民家の活用方法をお伝えいたします。

22日(木)17:30~18:30
姨捨の棚田「幻の棚田米の試食会」(参加費1,000円)お申し込みはこちら

棚田百選、重要文化的景観にも選定され、国内有数の美しい棚田として知られる姨捨の棚田。田植え前の水を張った田んぼ、青々と成長する稲、黄金色の稲、雪景色など、四季を通じて美しい景観が楽しめます。また、古くから月の名所としても知られ、『古今和歌集』にはじまり、松尾芭蕉、歌川広重等により題材とされてきました。
美しい景観だけでなく、姨捨の棚田は、肥沃な土壌、大池の湧水など米作りに最適な自然条件を備えており、2015年には米・食味分析鑑定コンクールにてプレミアム認定を受けました。もっとも生産量が少ないため、市場にはほとんど出回っていません。今回は受賞記念として特別に銀座NAGANOにてご試食いただけます!棚田米を使用した味噌「棚田」、特別純米酒「棚田」、地元野菜にこだわった漬物をお供にお楽しみ下さい。
姨捨の棚田をはじめとする千曲市の四季折々の美しい風景、棚田を保全しているオーナー制度(「貸します制度」)、善光寺参りの精進落としとして歴史のある戸倉上山田温泉など観光名所を織り交ぜながら、千曲市の魅力をご紹介します。
美しい風景をご覧になりながら、幻の棚田米をご賞味ください。
●試食メニュー
①棚田米、②味噌汁、③漬物、④飲み物(日本酒、りんごジュース)、⑤デザート(あんず商品の予定)

28日(金)14:00~15:00
天空に一番近い列車「HIGH RAIL 1375」の魅力・沿線特産品の紹介
 お申し込みはこちら

「HIGH RAIL 1375」が走る小海線は小淵沢駅(山梨県北杜市)から小諸駅(長野県小諸市)を結ぶローカル線です。小海線は標高1,000m以上の区間が35㎞ほども続き、標高の高いJR駅ランキングで1位から9位を独占おり、別名「八ヶ岳高原線」とも呼ばれています。
そんなJR最高地点を走る小海線「HIGH RAIL 1375」の魅力や沿線の観光情報・特産品をご紹介します。ご参加くださった方にはちょっぴりプレゼントをご用意しています。お気軽にご参加ください。

28日(金)16:00~17:00
塩尻ワインセミナー
 お申し込みはこちら

今年14回目を迎える一大ワインイベント「塩尻ワイナリーフェスタ」をご案内するとともに、塩尻市のワインの魅力、特徴をお伝えいたします。今回のセミナーでは、特別に数量限定にて塩尻志学館高校の「KIKYOワイン 赤・白」の無料試飲をご用意しています。塩尻の地域ブランドとしてのワインについて学んでみませんか。

「信州ブランドフォーラム2017」を開催します!

独自のブランドづくりを目指す信州の事業者(企業・団体・自治体等)の皆様、そして信州発のブランドを表現するデザイナー・クリエーターの皆様へ。

このフォーラムは、地域ぐるみで行うブランドづくりの輪を広げるため2004年に始まり、今回14回を迎えました。

今回も、信州ブランド振興を目指しブランド育成の参考になる各種プログラムをご用意いたしました。この機に多くの皆様にご参加いただけると幸いです。

皆様のご来場、お待ちしております。

⚫︎開催日/2017年11月22日(水)
⚫︎時 間/13:00開会(開場12:30)
⚫︎参加費/無料
⚫︎場 所/長野市生涯学習センター 4階 (長野市大字鶴賀問御所町1271番地3 TOiGO WEST)
⚫︎テーマ/「信州の工芸を今の生活に」

・プログラム
◎「信州ブランドアワード2017」選考発表・表彰・展示
信州の優れたブランドの選考結果を発表展示し、各賞受賞者を表彰

◎「信州のブランドづくり支援」 事業紹介
県内の産官で取り組むブランドおよびデザイン開発支援事業のご紹介

◎招待講演『素材とデザインで市場を拓く』
株式会社能作(富山県高岡市) 代表取締役社長 能作 克治氏 による講演

◎パネルディスカッション「信州の工芸を今の生活に」
講演講師の能作氏を交え、長野県の工芸を軸にした地域ブランドづくりを考える。

◎交流会
有料3,500円/1名
※交流会は別途事前申込みが必要となります(定員60名)

下記の「信州ブランドフォーラム2017フライヤー」より申し込み用紙をダウンロードください。

詳細は「信州ブランドフォーラム2017フライヤー」(PDF)をダウンロードしてください

主催/信州ブランドフォーラム開催実行委員会

「信州デザインコンペ2017」一次選考結果のお知らせ

去る10月7日(土)に長野市の公益財団法人長野県教育文化厚生会館にて「信州デザインコンペ2017」の公開審査会を行い、応募総数107点から以下の作品が選定されました。
2月に予定しております最終選考会に向け、試作のプロセスに入って参ります。

なお、選定されました作品は10月21日、22日 諏訪市の片倉館で開催いたします「信州デザインデイズ2017」会場で展示をいたします。

■選考作品

『木曽漆器のお膳をReデザイン』
「一般」
●入選・最終選考会に向け試作
-作品名:NISHIKI デザイン:Studio Baku 坂下 麦さん
-作品名:ソウワサイドテーブル デザイン:サトウヤスデザイン 佐藤 康博さん
●入選
-作品名:Zen Trays デザイン:midi 水口 正夫さん 今村 俊太さん 松井 つぐみさん
●入選・審査員特別賞(山口賞)
-作品名:こどもおとないす デザイン:長本 まどかさん
「学生」
●入選
-作品名:三味膳 デザイン:長野美術専門学校 服田 桂亮さん
-作品名:上から見る!金魚水槽 デザイン:専門学校未来ビジネスカレッジ 北条 享華さん
●入選・審査員特別賞(和田賞)
-作品名:手提げ膳 デザイン:長野美術専門学校 花里 弘人さん

『内山紙を使ったステーショナリー』
「一般」
●入選
-作品名:ちょっと ひと雪 デザイン:匿名希望さん
-作品名:雪わたりマステ デザイン:ZERO ICHI 中原 謙一さん
-作品名:雪の積もるハガキ デザイン:aiさん
「学生」
●学生グランプリ・最終選考に向け試作
-作品名:あやちぎり デザイン:富山大学 山田 香菜さん
●入選・最終選考に向け試作
-作品名:ちぎりアニマル付箋 デザイン:専門学校未来ビジネスカレッジ 中幡 水咲さん
●入選
-作品名:内山紙の蛇腹ボトルカバー デザイン:岡学園トータルデザインアカデミー 小河原 大輔さん
-作品名:曲がる格子紙 デザイン:長野美術専門学校 服田 桂亮さん
●入選・審査員特別賞(内田賞)
-作品名:内山紙のお弁当カップ デザイン:岡学園トータルデザインアカデミー 宮下 愛香さん

 

■選考委員
・信州大学 繊維学部 先進繊維・感性工学科 学科長 / 感性工学コース長
教授 和田 功 氏
主な選定・受賞:インターナショナルデザインイヤーブック選定、JDNギャラリー選定、JIDAデザインミュージアムセレクション、グッドデザイン賞、他
・富山大学 芸術文化学部 プロダクトデザイン
教授 内田 和美 氏
・編集室いとぐち
代表 山口 美緒 氏
■オブザーバー
・木とうるしの会
ちきりや手塚万右衛門商店
代表取締役 手塚 英明 氏
株式会社大河内家具工房
代表取締役 大河内 敦 氏
・内山紙協同組合
阿部製紙
内山紙伝統工芸士 阿部 拓也 氏